D.I.B.P.-移民局

移民局(Department of Immigration and Border Protection)

豪州移民局(以前はDepartment of Immigration and Citizenship:通称DIACと呼ばれていましたが、現在はDepartment of Immigration and Border Protection:通称DIBPに改称)は、豪州への入国管理・入国審査・ビザ発効・ビザ審査等を全て統括する政府機関です。日本の法務省入国管理局(Immigration Bureau)同様、オーストラリアにおける出入国管理、外国人登録、難民認定という行政事務を併せて管轄しますが、完全に独立したDepartment(省)であり、法務省の内部部局である法務省入国管理局とは性格や権限が多少異なると言えるでしょう。統括者は移民大臣(Minister for Immigration and Border Protection)。

Website: http://www.border.gov.au/

ビザ申請代行

豪州の法律では、ビザ申請の代行を行う場合は、移住系ビザ・ビジネスビザはもちろんの事、それが仮に学生ビザ・ワーキングホリディビザの様な簡単なものであっても、ビザ申請代理業務ライセンス(資格)保有者でないと 代行できません。現在、観光ビザに関しては、一般の旅行会社等が移民局に登録した上で代行業務を行えるようになりましたが、 移住系ビザ・ビジネスビザに関してはその範疇ではありません。

ビザ申請の難しさ

観光ビザや学生ビザに関しては、他国(中国や韓国、インド)等に比べて日本人のビザの審査は緩やかです。過去に違法滞在者が少ないこと、違法就労者が少ないこと、金銭的トラブルが起こりにくい事などが考慮され、ビザ発給にあたって信用が置かれています。

しかしこれが移住系のビザとなると事情が異なります。その理由の1つが英語力。日本人の英語力は世界的な水準からいっても低く、大きな障害になっています。2番目に上げられるのが、豪州内におけるコミュニティの小ささです。インド人や中国人の様な経済基盤になるコミュニティが存在していない為、就労チャンスが低くなる点が指摘されます。

 


Cultural Training Service
Registered Migration Agent: Akira Shinkai
Migration Agent Registration Number (MARN): 0747324
Office of the Migration Agents Registration Authorityy: www.mara.gov.au
Code of Conduct

Email: mail@ctsau.com

Post: PO BOX17 Kerrimuir VIC 3129 Australia

Phone: +61 42 9391 651

Copyright: 2015 Cultural Training Service (Australia). All rights reserved.
MARN:0747324